« マラソンの季節 | トップページ | 読書日記08.9.6 »

2008.08.29

うつうつひでお日記@吾妻ひでお

角川文庫2008.8.25
著者は、アルコール依存症になり、その体験を書いている。その「失踪日記」、おもしろかったんですよ。
で、本屋さんで、見つけたのがこの本。失踪日記後のホントの日記風、ときどき卵なっとうキムチご飯をたべて、図書館へ行き本をかりて、帰って漫画を書く。食べたり、漫画をかいたり、読書体験、あ、それとたまの断酒会参加。たんたんつづく 日常。ブログ風日記ってこんなかな、という、漫画。
アルコール依存症の「うつ」のはいった日常がなんともおもしろかった。でも、「失踪日記」を読んでないと、著者の読んだ本に興味がないと、作者の漫画に興味がないと、きっと退屈です、この本。
大塚英志が、漫画書いていた(え、え、っそうだったの!)のを知る。

|

« マラソンの季節 | トップページ | 読書日記08.9.6 »

コメント

大学で漫画研究会に入った最初の日に、先輩が
「昨日、吾妻ひでおさんの結婚式で・・・」
というのを聞いて「吾妻ひでお」さんという漫画家を初めて知りました。
永井豪さんのアシスタントだんだったんですよね、確か。
時のたつのは速い。

投稿: お絵描きぺんぎん | 2008.08.30 02:48

□お絵描きぺんぎんさん、おはよう。
吾妻さん、永井豪さんのアシスタントだったんですね。しらなかったです。
ほんと、ときのたつのは、はやいですね。
COM世代なんですけど、いま、ときどき書かれてるのは,池上僚一さん、諸星大二郎さんくらいですもんね。

投稿: 悠 | 2008.08.30 07:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/42321056

この記事へのトラックバック一覧です: うつうつひでお日記@吾妻ひでお:

« マラソンの季節 | トップページ | 読書日記08.9.6 »