« '08ー9ー15@名古屋 | トップページ | '08-9-16読書日記 »

2008.09.14

幸せの1ページ@映画

待ち時間があったので、ミッドランドスクエアの映画館で。
名古屋の駅前開発はすごい、ミッドランドスクエア、ディオール、カルティエ、ヴィトンがはいってる。映画館は、椅子@皮張シートも音響もよかったです。

ジョディ・フォスターのコミカルな演技がみられたので満足かな(笑)。
しかし、女優さんって身体、鍛えてるんですよね。
映画では、部屋でトレッドミルを走ってるシーンがありましたけど、実際、走ってるんだろうなって身体ですね。

「一度、冒険をしてみることが大切だ」「勇気をだしてドアをあけよう」
こんな言葉に騙されてはいかぬ、不良定年、不良中年のおじさんは、ちょっと裏口からでても、横道をあるいてかえる程度がちょうどいい、けがをしてはいかぬ(爆)。

|

« '08ー9ー15@名古屋 | トップページ | '08-9-16読書日記 »

コメント

こんばんは♪
革張りシートの椅子の映画館、いいですね~。
やっぱり都会はいろんな設備があるんですね。

ジョディのコミカルな演技は、見たかったような、見ないほうが良かったような、そんな気分になりました。
コミカルを演じるには年を取りすぎたような(あわわわ・・・)

悠さん、冒険による怪我に注意です!

投稿: ミチ | 2008.09.16 20:55

□ミチさん、もんばんは。
>冒険による怪我に注意です!
大丈夫ですって、おいら小心者ですもん(爆)。

投稿: 悠 | 2008.09.16 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/42471140

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの1ページ@映画:

» 映画 【幸せの1ページ】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「幸せの1ページ」 ウェンディ・オアーの人気児童書の映画化。 おはなし:対人恐怖症の人気冒険小説家、アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)は何年も自宅に引きこもって暮らしていた。彼女はネットで、孤島で暮らす海洋生物学者(ジェラルド・バトラー)の記事に目をとめる。彼に協力を求めるつもりが、ある日彼の娘のニム(アビゲイル・ブレスリン)からSOSのメールが届き・・・。 原題は「NIM'S ISLAND」、原作は児童書、主演はアビゲイル・ブレスリンだったんですね〜。 私が勝手にジョディ・... [続きを読む]

受信: 2008.09.16 20:53

« '08ー9ー15@名古屋 | トップページ | '08-9-16読書日記 »