« パコと魔法の絵本@映画 | トップページ | ランニング関係本 08ー9ー24 »

2008.09.24

ラン@森絵都

理論社08-6-1 直木賞受賞第一作。
物語は、父・母・弟を亡くしたタマキ@22才、アルバイトが、別の世界にいる父らにあうために、40kmを走るるようになるために走る、ランニングチームに誘われ、はいったへっぽこランナーズチーム。走り始めてから、半年ほどで、久米島マラソンにでるまでがかかれてます。私は、ランナーの成長物語(走り始めてから、フルマラソンまで)として読みました。ユーモア小説でもあrます。本を読みながら笑うことはあまりないのですけど、笑ってました。しかし「死は美化できるけど、生は美化できない」悲しい物語でもあります。

あとは、走るためにかかれていることのメモしてます。

肉じゃが、五目ご飯、マカロニサラダ、パスタ、そば、おにぎりーーーレース前は、炭水化物をとる。

運動後の30分は、身体が栄養を吸収しやすい、このタイミングでタンパク質をとる。

肩はりきまず、腕の振りは、肘の先端だけを意識してうしろに引く。

こぶしは、卵が割れないくらい柔らかく。

「苦しくなったら周りを見ろ、周りは、同じレベルの連中ばかりだからみんな同じだけ苦しんでいる。自分だけじゃない」

はい、ためになります。

|

« パコと魔法の絵本@映画 | トップページ | ランニング関係本 08ー9ー24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/42577070

この記事へのトラックバック一覧です: ラン@森絵都:

« パコと魔法の絵本@映画 | トップページ | ランニング関係本 08ー9ー24 »