« マラソン大会 | トップページ | 日常'08ー9ー19 »

2008.09.15

wanted@映画

アンジェリーナ・ジョリーかっこ良かったですね。ニヒルな雰囲気で。
ジェームズ・マカヴォィ、モーガン・フリーマン。。。。
こういうお金をかけたアメリカ映画は、やっぱり映画館でみるにかぎります。

「善は悪で、悪は善」で、となにやら、マクベスの魔女の呪文みたいですけど。

二項対立は、そのままで、どっちかわかんないや、

普通に、みじめに暮らしてる青年、実は超能力をもっている、、、スーパーマンみたいですけど。この場合、善悪ははっきりしてたんですけど、単純じゃないところがこの映画のみそです。

カーアクション、ガンアクション、精神力で銃弾の玉をまげる、、、、これってオリエンタルの精神力じゃなかったっけ。

で、超能力の持主が、普通の生活を望んでいるというのも。

最後のジョリーには、えぇっ!でしたけど。(ネタバレなし)。

|

« マラソン大会 | トップページ | 日常'08ー9ー19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/42488754

この記事へのトラックバック一覧です: wanted@映画:

« マラソン大会 | トップページ | 日常'08ー9ー19 »