« 最近観た映画 | トップページ | 風のガーデン@シナリオ »

2008.10.13

読書日記08-10-13

「ぬるい生活」群ようこ、朝日新聞社 06-8-30
更年期を生きる著者のエッセー、三味線の話、下着の話ありの日常。
「小太りのおやじが、鏡にうつっている!よく見たら私だった!」
「おばちゃんのハンドバッグは、ぱんぱんにはっている」に大笑いでした。

「シックスティーズの日々」久田恵、朝日文庫、07-8-30
うーん、男の定年後はつらいぞ!って、おいらには、遅いのですが、これから定年迎える人にはすすめたいですね、この本

「めぐりあいし人びと」堀田善衛、集英社、93-1-10
ペルーでフジモリさんが大統領に選ばれたときに、「アメリカでも将来、起こりうるでしょう。」と予言している。
さすが、終戦時、上海で暮らし=当時の上海では、8月10日ころ日本がまけることがわかってたらしい=、アジア・アフリカ作家会議の日本代表をつとめ、ベトナムからの脱走米兵をかくまったりしたり、スペインに定住していた人だけに、目が、日本と世界両方をみすえている。

スペイン→フラメンコ→ギターと思っていたのですけど、「フラメンコ」とは、「フランドル」「フランダース」(外国、異なものを指す言葉)なんだ。プラド美術館の「フラメンコ」とかかれている部屋には、ブリューゲル、レンブラントだののフランドル派の絵がおいてあるそうです。
フラメンコはジプシー、ギターは、アラビヤ人が弾いたものだそうです。
うーーん、外国の理解もむつかしいですよね。

|

« 最近観た映画 | トップページ | 風のガーデン@シナリオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/42772787

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記08-10-13:

« 最近観た映画 | トップページ | 風のガーデン@シナリオ »