« 読書日記08-10-13 | トップページ | 詩人の恋@演劇 »

2008.10.16

風のガーデン@シナリオ

倉本聡、理論社、2008、9
今、緒形拳、最後の出演ドラマとして話題になっているものです。現在連続ドラマ放映中。
シナリオで読んでいても、泣かされたり,笑わされたり、、、、たぶん、TVドラマみていたら、もっとなんでしょうね。
とくに、劇中劇ともいうものが、後半に2シーンあるのですが、この面白さと、切なさ。北の国からだっけの、劇中劇みたいな、唐十郎登場シーンみたいなテイストがあると、おいらは、勝手に思ってます。

ps 昨日、びわ湖湖岸長浜付近を車にのっけてもらって走ってたら、維新派の舞台@湖付近砂浜が、解体されてる最中でした。あたりは、対岸の山に陽が沈んだ直後で、きれいでした。維新派の、湖上に立つ人々の群ってな風の舞台を思い出して感慨。

|

« 読書日記08-10-13 | トップページ | 詩人の恋@演劇 »

コメント

風のガーデン、録り貯めていた初回から3回分を先日一気に見ました。
良いドラマです。
エキセントリックな描写も無く、説明台詞もなく、自然なシーンの静かなつながりのなかで淡々とすすんでいきます。
中井貴一、良いです。

投稿: もこもこ | 2008.10.26 12:48

□もこもこさん、こんにちは。
雨天つづきで、暗くって、まだ、お昼なのに、近所のひとに「こんばんは」ってな挨拶してました、困ったもんだ。
風のガーデン、いいですよね。淡々としてすぎてゆく時間、限られた命。中井貴一のユーモアある人柄がいいですよね。「お、お、あのよ(世)お〜」(おじんぎゃくですけど♪)

投稿: 悠 | 2008.10.26 14:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/42810542

この記事へのトラックバック一覧です: 風のガーデン@シナリオ:

« 読書日記08-10-13 | トップページ | 詩人の恋@演劇 »