« ジェネラル・ルージュの凱旋@映画 | トップページ | SPT@世田谷パブリックセンター刊 »

2009.03.23

さがしもの@角田光代

新潮文庫、2008、11、1刊
本をめぐる奇譚集ともいうべき短編がおさめられてます。
私のおすすめは、「さがしもの」
死んで行くおばーちゃんが探しておくれと言う本。これがなかなかみつからない。
おばーちゃんは「私は死んで行くんだ、でも、気に入らないのは、ひとがかわったようにみんなが優しくする」「いがみあってたら、最後の日までいがみあってた方がいいんだ」「だってそれが人と人の関係だろ」というほどわがまま。
でも、探した本をみると、若い日、かわいい、人を引きつけるおばーちゃんの若い日が書かれている。

泣きましたよ。こんな話になぜか弱いんです。

|

« ジェネラル・ルージュの凱旋@映画 | トップページ | SPT@世田谷パブリックセンター刊 »

コメント

悠さん、泣いちゃったんですね
こんなお話しに弱い方なのですね〜
私は「彼と私の本棚」が好きだったかも

投稿: なっぺ | 2009.03.24 08:53

□なっぺさん、こんにちは。
「本棚」ですね。本を共有するってことがないんで、私には、わからないかな(^^)。
でも、本を売るときは、いつも、記憶がばさっと失われていく感覚がありますね。

投稿: 悠 | 2009.03.24 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/44447312

この記事へのトラックバック一覧です: さがしもの@角田光代:

« ジェネラル・ルージュの凱旋@映画 | トップページ | SPT@世田谷パブリックセンター刊 »