« 09ー5ー30 | トップページ | 1Q84@村上春樹 »

2009.05.31

消されたヘッドライン

冒頭、麻薬密売人風の男が追われている、走り疲れて座ってるところを見つけた追っている男は、銃で殺す。
と、車にのる、さえない新聞記者。じつは、強大民営軍事産業の悪を追求する国会議員とは、大学時代からの友人。
その後、この国会議員の愛人である、美人秘書ー軍事産業の調査担当が電車に飛び込んで死ぬ。この死の謎をおっているうちに、前の殺人がつながって、さらに、巨大な軍事産業、もう、国家のなかの国家ですね、の実態があきらかになってゆく、、。
さいごまで、あきさせません。国会議員の不倫がスキャンダルに扱われたり、秘書の出自が、じつは、、、とか、国会議員の妻と、新聞記者との出会いとか、新聞社の記者の仕事ぶりとか、、、スクープ合戦とか、このへんは、そう、そうだったの状態ですけど(^^)。

|

« 09ー5ー30 | トップページ | 1Q84@村上春樹 »

コメント

観ました! おもしろかったですね。

投稿: あかん隊 | 2009.05.31 18:06

□あかん隊さん、こんばんは。
面白かったですね、私は、最後まで、はらはらさせられました。

投稿: 悠 | 2009.05.31 20:14

こんにちは~!
あ、あかん隊さんもご覧になっていらっしゃる!
あかん隊さんも食指の動く作品だったんですね(笑)
この映画のラッセルは良かったな~と思いました。
これからも太った体型で行くのかしら。

投稿: ミチ | 2009.06.01 23:58

□ミチさん、おはよう。
謎解きの終ったあと、邦画のように終ったあとのお話を延々ってなとこがなくって、新聞が発行されるまでがタンタンとってな終末もよかったですよね。

投稿: 悠 | 2009.06.02 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/45186164

この記事へのトラックバック一覧です: 消されたヘッドライン:

» 映画 【消されたヘッドライン】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「消されたヘッドライン」 イギリスBBC製作ドラマ「ステート・オブ・プレイ〜陰謀の構図〜」(全6話)の映画化。 おはなし:国会議員スティーヴン・コリンズ(ベン・アフレック)の愛人ソニアが地下鉄のホームで不可解な死を遂げる。コリンズの友人でワシントン・グローブの記者カル・マカフリー(ラッセル・クロウ)はそのスキャンダルを追ううちに別の殺人事件との奇妙な繋がりを見出す・・・。 カルは風貌は冴えないものの、叩き上げの記者。一人の女性の死が他の殺人事件と繋がり、それを取材するうちに大きな陰... [続きを読む]

受信: 2009.06.01 23:56

» 消されたヘッドライン を観ました。 [My Favorite Things]
ベン・アフレックはやはり相性が悪いかも…。 [続きを読む]

受信: 2009.06.09 17:35

« 09ー5ー30 | トップページ | 1Q84@村上春樹 »