« 消されたヘッドライン | トップページ | ハゲタカ@映画 »

2009.06.03

1Q84@村上春樹

女性の主人公は青豆(あおまめ)さん、フェイ・ダナウェイのようにかっこいい、現代の必殺仕事人。
男性の主人公は天吾(テンゴ)予備校で数学を教え、金曜日毎に人妻とデートしている。

青豆さんの話と、天吾の話が交互にでてくる。
彼らはかってであったことがあるが、この物語のなかではであわない。

山岸会といおうか、オーム真理教といおうか、のような集団。赤軍のような集団と警察とのやりとり。
サハリンーチェホフ、満州と日本がかかわって幸せな出会いをしていない国のお話もでてくる。「1984」@オーウェルの話も。

ハルキさん、日本の歴史をみすえての現代をかたってる、そんな気がします。以前のコオロギさん@アフターダークでしたっけ、みたいに「記憶が私を支えてる」ってな、歴史の記憶、個人の記憶、それが私をささえている、ってな。

寓話でおもしろかったのが、草食性の猫にであったねずみ。
ねずみは問う「あなたは肉はたべないのか」
猫「食べない」
ねずみは猫にであったことを喜ぶ。
と、猫は、ねずみを襲う。??のねずみに猫はいう、「お前を捕らえて、植物と取り替えてもらう」と。

ビッグブラザー@「1984」の独裁者に対立する、リットルピープル。
リットルピープルがつむぐ、「空気さなぎ」。

ふしぎな、ふしぎな感覚、現に、青豆さん、天吾には、月が二つみえるようになる。

青豆さん、天吾は、現在30歳だが、10歳のときの出会いのひとときの記憶を大事にもっている。互いが互いを愛してる。
これが切ない愛なんですけどね。

はじめ、青豆さんの物語ばかり読み、次は、天吾の物語を読み終わりました。はい、こんな読みをしてはいけませぬ。また、はじめから、読みなおします。

|

« 消されたヘッドライン | トップページ | ハゲタカ@映画 »

コメント

もう読まれたんですねhappy01
映画も本も早い~

投稿: maki | 2009.06.08 06:03

□makiさん、こんばんは。
これを読むの楽しみにしてたんですよ。ムラカミさん、現代に日本と取りくんでいるって、気がします、この本。今再読中です(^^)。

投稿: 悠 | 2009.06.08 23:08

あっ、はやりに乗ってる、超特急な悠さん(笑)

投稿: bee | 2009.06.09 20:30

□beeさん、こんばんは。
>超特急な悠さん
ちがうっちゅうのに。
ネットで予約したときはだいぶ前だよ、こんなになる売れるって、とは思ってなかったです(^^;)。

投稿: 悠 | 2009.06.09 23:11

悠さん、こんにちは~♪
青豆さんパートから読むなんて、変則的ながらちょっとうらやましい読み方ですね。
私も、天吾のパートは飛ばしたいと思ったことが多々ありました。
天吾という男性には全く魅力を感じなかったけれど、青豆さんにはしびれました~。
カッコいい!!

投稿: ミチ | 2009.09.11 22:31

>ミチさん、こんにちは。
青豆さん、カッコいいですよね。
こんなカッコいい女性、雅子@「OUT」@桐野夏生以来であいました(^^)

投稿: 悠 | 2009.09.12 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/45224632

この記事へのトラックバック一覧です: 1Q84@村上春樹:

« 消されたヘッドライン | トップページ | ハゲタカ@映画 »