« 期間限定「平田オリザ」 | トップページ | 私の青空!−Hello!こちらウォーキンポスト−@びわ湖ホール »

2009.09.26

火天の城@映画

果たして、「安土の城」は建つのか、ってなサスペンスドラマですね。
設計図のコンぺで、どれが選ばれるのか?
必要な、檜は手に入るのか。
さいごに、思いもよらぬ事態、まかり間違えば、できあがりつつある城が崩れる事態にどう対処するか。

はい、原作とはことなるところがありますが、そこは、それ、もう、原作を忘れてみてます。
夫婦愛、親方と弟子に交情、職人さんと、素材の関係もよく描かれています。

気になるのが、「檜」を手に入れようとするとき、「まごころが、まごころに通じる」ってな、まごころ日本教。
え、え、え、えっ、これだけは、やめて下されませ。
カムイ、tajyomaruは、はずれましたけど、この映画は、よくできてます、やっぱり原作+脚本がよかったからかな。

|

« 期間限定「平田オリザ」 | トップページ | 私の青空!−Hello!こちらウォーキンポスト−@びわ湖ホール »

コメント

こんにちは♪
原作を読んで間もなかったせいか、なかなか原作を忘れられずに見てしまいました。
ヒノキを手に入れるところの改変はいただけなかったです~。
あの親方(?)が手討ちになるとは・・・・(泣)

投稿: ミチ | 2009.09.27 20:01

>ミチさん、こんばんは。
ヒノキの入手が、映画版では、なんともはや、でしたよね(;;)
原作は、よくできてまして、いいエピソードがおおく、映画では、原作のエピソードをつなげないのは、わかります。
せめて、水野さん、もうすこし、活躍させてほしい<<そこかよ!!

投稿: 悠 | 2009.09.27 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/46320354

この記事へのトラックバック一覧です: 火天の城@映画:

» 映画 【火天の城】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「火天の城」 山本兼一の同名小説の映画化。 おはなし:熱田の宮番匠・岡部又右衛門(西田敏行)は織田信長(椎名桔平)から城の建設を命じられた。ただし、建設を指揮する総棟梁は、名だたる番匠たちとの図面争いで決めるという・・・。 映画ではまず、指図争いという総棟梁を決めるエピソードがとても面白かったです。岡部又右衛門のライバルは奈良や京都の名門大工たち。設計図や雛形模型でのプレゼンはライバルが一歩リード。けれど、「万が一落城した場合」の火の道を検証してみせると、一気に又右衛門がライバルを... [続きを読む]

受信: 2009.09.27 19:58

« 期間限定「平田オリザ」 | トップページ | 私の青空!−Hello!こちらウォーキンポスト−@びわ湖ホール »