« 海辺のカフカ  ハルキ遡及 | トップページ | 法廷の言葉、日常のことば »

2009.10.31

ザ・ニュースペーパー 

元小泉首相に扮した人が言う。
「今回の選挙は、おぼっちゃまどうしの戦いでした。かんじのいいおぼっちゃまと、かんじの読めないおぼっちゃまの」
「麻生さんは、私がやろうとしてできなかったことを一つやり遂げました。自民党をぶっ壊しました!」
「民主党は、できそうもないことをマニュアルに書いて勝ちました。自民党は、おもいつきを書いて負けました」


まー綾小路公麿の毒舌を、政治にむけたってもんですかね。

ただ、森田知事/ノリピーを演じた役者さんが、演技が下手で興をそがれました。
ネタだけでなく、演技力がいりますね(^^)

あと、びわ湖ホールで、第三舞台の「トランス」のテープを試聴してきました。
松重豊さん、オカマの役なんですね。女性役の人と、「あんたは、なんでオカマなの!」「あんたはなぜ、女なの!」ってハグする場面が切なかったですね。

|

« 海辺のカフカ  ハルキ遡及 | トップページ | 法廷の言葉、日常のことば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/46636553

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ニュースペーパー :

« 海辺のカフカ  ハルキ遡及 | トップページ | 法廷の言葉、日常のことば »