« ファンキーでいこう!! | トップページ | 空気人形 »

2009.11.19

ゼロの焦点

ヒロスエさんさえ、でてなきゃ、ラストの書き換えが、いい面と、悪い面が。
夫に疑惑がかかるのは、いい面ですね。男性の、中谷美紀への愛の深さがあらわになります。
悪い面は、ヒロスエさんですね(;;)
中谷美紀の演技力はよかったです。木村多江も。中谷美紀と、木村多恵が二人で、逃げ込んだ校舎で童謡を歌う場面、木村多江が、「私の分まで生きてね」っていう場面、その後中谷美紀があれくるう場面、セレブ夫人の中谷美紀の妖婉さ、過去からくる人に起こる場面、よかったです。
うーん、もういちど、中谷美紀はうまい。

中谷美紀のエッセイに、「額の生え際が、撮りようによって、後退してるように見えるので苦労してます」ってなことがかいてあった。これが気になってチェックしてました、やっぱり苦労されてます(^^)

|

« ファンキーでいこう!! | トップページ | 空気人形 »

コメント

中谷美紀さんと
オドレ・ツッウさんファンだもんね~~~
bleah

投稿: bee | 2009.11.20 23:29

>beeさん、こんばんは。
う、う、ぬ、見すかされてたか(笑)

投稿: 悠 | 2009.11.21 01:02

>悠さま
3人のバランスは良かったように思いました。男性の目から見てのヒロインのお買い得感が物語のキーですから、広末さんでよかったのではないでしょうか。
ラストの映像の意味はよくわかりませんでした。

投稿: とみ | 2009.11.21 12:11

>とみさん、こんばんは。
ヒロスエさん、語りが一本調子だったもんで(演出家もしれないんですけど)(^^)

投稿: 悠 | 2009.11.21 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/46806063

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの焦点:

« ファンキーでいこう!! | トップページ | 空気人形 »