« 歎異書@光文社文庫 | トップページ | ないものねだり@中谷美紀 »

2009.11.07

男おひとりさま道@上野千鶴子

「おひとりさまの老後」の続編。法研、09.11.01刊。
女性より、男性の老後はむつかしい、、、、、、
女性が風邪を引いいているとき、夫が枕元にきて「心配するな、飯は外で食べるから」<おい、おい、私の食事わぃ!!
ってな例が挙げられてると、そうか、おいらの鈍感さもそれにちかいやと(;;)。
「互いに役職名で呼び合わない」「上から目線でものをいわない」「特技は、相手から要求があったときだけ発揮する」「自分と相手の前歴は言わない、聞かない」(「男の7戒」より」
はい、役に経ちます、はい、肝に命じます。

|

« 歎異書@光文社文庫 | トップページ | ないものねだり@中谷美紀 »

コメント

>夫が枕元にきて「心配するな、飯は外で食べるから」<おい、おい、私の食事・・・

まぢ、これやられたことあるです!
すっげ~腹立った┐(´д`)┌ヤレヤレ
自分だけ生き延びるつもりやな( #` ¬´#)
うっかり病気にもなれんな、と。

男も女も 周りが見えないヤツはだめだね。
>「男の7戒」・・・使えるな!(苦笑)

投稿: p | 2009.11.07 21:50

>pさん、こんにちは。
>自分だけ生き延びるつもりやな
は、は、はっ。妻に、気遣いさせんように、「飯の心配はいいよ」つー、親切のつもりで言ってるンですけど、多分、はい(^^)
男の7戒、はい、役にたちますよ(笑)

投稿: 悠 | 2009.11.08 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/46700048

この記事へのトラックバック一覧です: 男おひとりさま道@上野千鶴子:

« 歎異書@光文社文庫 | トップページ | ないものねだり@中谷美紀 »