« 『見えざるモノの生き残り』 | トップページ | 平田オリザ講演@文化で滋賀を元気に!キックオフ・フォーラム »

2009.12.24

エドワード・ボンドのリア アフタートーク

リアを演じられた串田さんがかっこいいいんですよ。アフタートークで、串田さんに、「上海バンスキングを、なぜ、来年されるのですか」って質問がありました。
「初演と再演の間に、戦前、上海で、ジャズの演奏をしてたかたのインタビューをしたんですよ。そしたら、もう、でたらめで、ほらがまじってって(笑)。でも、じーさんたちが、いい顔してるんですよ。それで、私も、ぜひ、あのくらいのじーさんになったとき、もう一度、上海バンスキングをやろうとあたためていたんですよ」と答えられてました。
語られてたときの串田さん、茶系の帽子、赤いマフラーで、また、かっこよかったです。

白井さんには、串田さんから「この中で、東京でみられて、今度、琵琶湖ホールで、舞台がどのようになるのか、楽しみですっておっしゃってた方おいでになります?」って問いに、私の横に座ってたKさんが、「シアタートラム」と琵琶湖ホールで空間の違いがあるのに、ほんとに、そのままで感動しました。後ろの紗がかかっていたのがとれたので、楽器演奏まで、はっきり見えてよかったです」と答えられてました。
白井さんは、「空間が違うので、舞台の下から、人がでたりするので、どうしようと。ほんと、Kさんの発言がずっと、プレッシャでした(笑)」と述べられてました。

それと、琵琶湖ホールのロビーにあった、舞台写真、スリービユティのうちの二人。きれいに撮れてるのがありました。
ttp://biwablo.seesaa.net/article/134302693.html
頭に補充して飛んでくだされ(^^)

|

« 『見えざるモノの生き残り』 | トップページ | 平田オリザ講演@文化で滋賀を元気に!キックオフ・フォーラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/47101039

この記事へのトラックバック一覧です: エドワード・ボンドのリア アフタートーク:

« 『見えざるモノの生き残り』 | トップページ | 平田オリザ講演@文化で滋賀を元気に!キックオフ・フォーラム »