« THE 39 STEPS | トップページ | 変身@舞台 »

2010.03.28

かたりの椅子@びわ湖ホール

二兎社、観てきました。後半は、新国立の劇場監督を辞めさせられた鵜山さんの理事会、関係者のコメントとかが、 そのまま台詞になってました(^^)。
官僚と芸術家との関係、芸術支援に金がでるシステムと官僚、芸術家、それよりも、普通の人が、自分の本心にあわない仕事をさせられるとき、どう生きるべきか、考えさせられます。

悩むプロデューサー@竹下景子が、エリート主義的でピュアーすぎます。

中江丑吉(中江兆民の息子)の「庶民は、戦争でやっちゃいけないことを大切にして、たとえば、捕虜を殺せと言われたら拒否する、その他のささいなことは、協力してればいい、ささいなことまで、非服従をつらぬけば、つぶされる」って言葉の方が生き方としては、いいですね(^^)

でも、官僚のすごいところは、道路つくるにしても、20年とか長い年月、持続して考えてるつよさがすごい。消費税値上げとか、つぶれたけれど、ずっと、持続して、値上げをもちだす時期をまってるってもそうですけど。

で、官僚の弱さ、自分が責任とらされる、ってのもうまく描かれてました。

笑ってましたけど、「やがてかなしき」ってな笑いでした。

あ、致命的かもしれぬ戯曲の欠陥が。委員会の委員長は、いくら多数決できまっても、委員長になる人の同意がないと、委員長になりません(;;)。

|

« THE 39 STEPS | トップページ | 変身@舞台 »

コメント

>悠さま
竹下さんの等身大のおばちゃん感がいけてました。おばちゃんはしょーもない正義感だけは一人前ですが、無力です。

投稿: とみ | 2010.04.01 12:56

〉とみさん、こんばんは。いゃぁ、おばさまの正義感あればこそですよ。おじさんはとっくに劇にでてくる美術館長のようにおさまってますってhappy01官僚をあなどってはいけません、優秀なんですから、アンチには、戦略がいりますってことでしょうか。

投稿: 悠 | 2010.04.01 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/47936753

この記事へのトラックバック一覧です: かたりの椅子@びわ湖ホール:

« THE 39 STEPS | トップページ | 変身@舞台 »