« グリーン・ゾーン@映画 | トップページ | 5−30日常 »

2010.05.29

日記5−29

木ノ下歌舞伎ってのを当日券でみようと、家で、劇場を地図で観てメモして出かけました。地下鉄でて25分あるく、だいたいそのあたりにある目印のコンビニ。これが30分歩いてもみあたらない。うーん、南北を間違えたみたい。
で、もとの地下鉄出口まで、もでって、、、、、、、まー、まにあわないやね。と、京都シネマへ。
「カケラ」をみる。女性監督のトークが、始まる前にあった、ラッキィー。
元は漫画@桜沢エリ、でも、青春のまよい、自立をテーマにしなおして映画にしてもいいかな、と映画にする意味を考えて、脚本つくりました、とのこと。
女性、男性、まー人というか、愛は人を束縛する、束縛しないで、自立していきられるかを、二人の女性がさがしているみたいな映画でした。
漫画自体は短い物語だそうです。

小劇場に回帰してます、おいら、このごろ。

で、帰りに「春琴」@舞台で。三味線を弾いてられた本條秀太郎の本を買ってかえる。
キャラメルボックスの、稽古前の身体訓練を成井豊さんが書かれている本と平行して読もう。

あー小唄の舞台がちかい。。。。。

|

« グリーン・ゾーン@映画 | トップページ | 5−30日常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/48489890

この記事へのトラックバック一覧です: 日記5−29:

« グリーン・ゾーン@映画 | トップページ | 5−30日常 »