« 多神教@遊劇体 | トップページ | 日記5−29 »

2010.05.24

グリーン・ゾーン@映画

イラクに赴いた大量破壊兵器の処理班。
兵器があるという情報のあるところにいっても、兵器はない。誤情報だとうたがっているうちに、アメリカ政府高官とイラクの将軍との間の密約にきづく。破壊兵器は存在しない、しかし、存在することとする、フセインを葬っても将軍の地位は保全する、との密約。
イラクをめぐっての、「イラクはイラクの旧軍隊を温存し、それに秩序維持をまかせる」vs「民主主義を実現する(日本をモデル)」対立。
戦闘機による爆破、イラクの街中での銃撃戦、これが面白かったです(邪道ではあるんでしょうけど)。

|

« 多神教@遊劇体 | トップページ | 日記5−29 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/48445016

この記事へのトラックバック一覧です: グリーン・ゾーン@映画:

» 映画「グリーン・ゾーン」見つからない、大量破壊兵器が見つからない [soramove]
「グリーン・ゾーン」★★★★ マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン出演 ポール・グリーングラス監督、114分、2010年5月14日公開、2009,アメリカ,東宝東和 (原題:GREEN ZONE )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「イラク戦争のさなか、 アメリカ軍が駐屯するグリーンゾーンが存在し、 ロイ・ミラー(マット・デイモン)は、 大量破壊兵器の所在... [続きを読む]

受信: 2010.06.09 20:20

« 多神教@遊劇体 | トップページ | 日記5−29 »