« 告白@映画 | トップページ | まとめて、ここんとこの日常 »

2010.06.12

麦の穂のゆれる穂先に@文学座

平田オリザ作、戊井市郎演出。
http://ameblo.jp/bungakuza-muginoho/
いやぁ、笑いあり、涙ありでした。オリザさん@青年団では、こういう劇みてないな(^^)

やもめの男親、一人娘だと、現代だとこうなるんでしょうね。
青年団の、現代口語演劇と文学座があうか、どうか、が興味ありました。

大学生の女性ふたり、オリザ劇になじんでいるなとおもったら、オリザが教えていた桜美林出身でした。
講師役の男性の台詞に文学座のくせがのこってました。でも、60代以上の男性、女性、江守、坂口、金内、倉野、藤堂さんも好演でした。江守さん@アイルランド文学者、と坂口さん@寄生虫学者の悪口の応酬はよかった(^^)
アイルランド、寄生虫に対する認識があらたまります。


|

« 告白@映画 | トップページ | まとめて、ここんとこの日常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/48612335

この記事へのトラックバック一覧です: 麦の穂のゆれる穂先に@文学座:

« 告白@映画 | トップページ | まとめて、ここんとこの日常 »