« 今日は舞台三昧 | トップページ | シラノ・ド・ベルジュラック@鈴木忠志演出 »

2010.07.11

OSK@南座 必死剣鳥刺し@映画

OSKは、レビューがよかったですね。知り合いに聞きましたら、女性陣が、わかがえってるとのことでした。
お芝居よりレビューですよね、この劇団。踊り子さんの衣装の色と、パンツの色が同じで、衣装替えたいへんですよね、ってな馬鹿なことを言っていたら、つれに「あんたは、どこみてんの!!」と本当に馬鹿にされた(^^)

で、終わって、近所のいづつ屋で食事してたら四条通りを、たいまつと、みこしが通って行きました。祇園祭り関連なんでしょうね。(神輿洗いという行事でした)。

映画は、時間がゆっくり流れてまして、おいら、こんなの苦手なんですけど。「有能だと使われる」て「捨てられる」ってな物語ですかね。「狡兎死して走狗烹らる」「無用の用」ってな言葉を思い出しました。海坂藩の自然は、すごかったですけど。

|

« 今日は舞台三昧 | トップページ | シラノ・ド・ベルジュラック@鈴木忠志演出 »

コメント

>悠さま
所作が美しかったですね。衣擦れの音も印象的でした。息苦しい展開の最後は息詰まる殺陣でした。つらくてももっぺん見たかったです。

投稿: とみ(風知草) | 2010.08.09 20:10

>とみさん
衣擦れの音、私、橋懸かりのすぐよこの席で聞いてました(^^)

投稿: 悠 | 2010.08.09 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/48851667

この記事へのトラックバック一覧です: OSK@南座 必死剣鳥刺し@映画:

« 今日は舞台三昧 | トップページ | シラノ・ド・ベルジュラック@鈴木忠志演出 »