« 借りくらしのアリエッテイ | トップページ | 小唄会@8月8日中止のお知らせ »

2010.07.25

今朝子の晩ご飯@ポプラ文庫

晩ご飯と、演劇、歌舞伎、政治への感想がつづられている。
松井今朝子さんのブログを書籍化したもの。

昨年の1月ころから、あれ、いつまでだったろう??の日常が書かれている。

☆劇団新感線の「リチャード三世」の評で、よかったのは、女優三人(三田和子、銀粉蝶、久世星佳)の場面だけ。この三人、やっぱり台詞術がしっかりしている、というの読むとうれしくなる。

アソウ君の政治への取り組みに対しては、酷い批判が。そういえば、いたなー、どんなにけなされても、辞任せず、最後の自民党総理大臣だったひと。古典芸能で、あ、こりゃだめだ、ってな家元の子とか、家の子が、なんとく、年を重ねて、それなりになってゆくのと似てるーーどっちも、劣化してるってことですがーーてなのを読むとうんうんとうなづいたり。

|

« 借りくらしのアリエッテイ | トップページ | 小唄会@8月8日中止のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/48970390

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝子の晩ご飯@ポプラ文庫:

« 借りくらしのアリエッテイ | トップページ | 小唄会@8月8日中止のお知らせ »