« 人生モグラたたき!@池田暁子 | トップページ | miyukiコンサートツァー2010 »

2011.01.22

きだみのる

「永遠の自由人」北見三郎、2006.3.13
「精神の玩具」「人生逃亡者の記録」「気違い部落周遊紀行」
いづれも図書館で借りてきたもの。

きださんは、「昆虫記」の翻訳者。
きださんの文書は、すごくわかりやすい、理科系の人の各本はわかりやすいけど、きっと、理科系の頭脳なんでしょうね。
明治28年生まれ、「山のかみさん、かんにんして」とか唱えて小便したり、これは明治の物語だなと。「ニセ」と「チゴ」の鹿児島のボーイズラブの話は、へー、ギョエーでした。
また、健啖家ぶりもすごい、しか、ほや、うま、くじらの尾のみetc。
レバーの刺身をどんぶりに入れて、ニンニク醤油をいれてスプーンでたべる、なんて話は、ほんと、おいしそう。

|

« 人生モグラたたき!@池田暁子 | トップページ | miyukiコンサートツァー2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/50653074

この記事へのトラックバック一覧です: きだみのる:

« 人生モグラたたき!@池田暁子 | トップページ | miyukiコンサートツァー2010 »