« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.29

5月の記録

うーん、5月は世田谷パブリックで、リーディング、「ザ・シェルター」「家、世の果ての、、、」「夜の子供」を観た(聞いたがただしい?)ここで、多分10時間、新幹線で、10時間ほど座ってたから、後が、どっと、、、、、

「正義の味方」@伊丹アイホール 北村想戯曲塾の卒業生の作品を関西の俳優が演じるというもの。

「夫婦善哉」@青年座 高畑淳子主演 52才の伝統ある和菓子屋の家業を守りながら今を悩む女将を好演。

映画は、「アンノウン」すっかりだまされました(^^)

近所のカラオケ喫茶の友達に誘われて「カラオケ発表会」100人ぐらいが発表する。カラオケに段とか級とかがあるのを初めて知る。カラオケが隆盛してると、小唄、長唄、、、、教室には人が集まらないないですね。

あと、なにかあったけ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.01

紅姉妹@三茶婦人会

わかぎえふ作 G2演出,出演 篠井英介 深沢敦,大谷亮介が女性役を演じることをコンセプトにする三茶婦人会
舞台は,SOHOの片隅にあるバー「紅や」.最初は2012年,篠井英介演じる老婆の独白からはじまり,時間はさかのぼり1945年まで.

浮かび上がってくるのは,日系人の収容生活,第二次世界大戦で,米軍に参加した日系人(3000人出願し1500名が帰還).日系人の差別.
舞台で,三人が演じる日常は,笑って笑って泣いてですけど.

篠井さんが,素敵な女性を演じてられました.今年の新国立の「天守物語」が楽しみです.「欲望という名の電車」もう一度演じて下さらないかな(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »