« 椿姫〜何日君再来〜 | トップページ | マイ・バック・ページ@映画 »

2011.06.13

久しぶりの文楽劇場

チャリティの小唄会に同門がでるので、文楽劇場小ホールへ、出演者100人を超える、、、、7時間強、、、、
文楽劇場では、「二つ玉の段/身売りの段/早野勘平腹切りの段」をやってる、勘平の義父「与市兵衛」は11月に歌うことになってるからと、仲抜けで「二つ玉の段」を聞いて、小唄会にもどり、しばらくして、帰る。
「与市兵衛」定九郎に殺されるだけなんですけど、小唄の与市兵衛の方が物語があるな〜(^^)

カラオケ大会で、100人出場ってのはありましたが、こちらは、着々とすすみますが、小唄会は、一人がおわると、つぎの舞台の準備で時間がかかる、って、正座のできない方がちらほらみられるし、、、


|

« 椿姫〜何日君再来〜 | トップページ | マイ・バック・ページ@映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/51934866

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの文楽劇場:

« 椿姫〜何日君再来〜 | トップページ | マイ・バック・ページ@映画 »