« 久しぶりの文楽劇場 | トップページ | Noism1「OTHERLAND」@びわ湖ホール »

2011.06.17

マイ・バック・ページ@映画

連合赤軍事件とか扱った映画で、これってものはなかったような気がする。

松ケン演じる「梅山」という活動家、うさんくさいのだけど、周りの新聞記者沢田、京大助手(滝田修がモデル)とか新聞社、週刊誌を巻き込んで、自衛官殺人事件を起こして行く。事件は周りのリアクションも関係している、相互に増幅してゆく感じ。この感じが、あの時代らしくおもえる。

居酒屋で再開した、記者とテキ屋@今は居酒屋の親父との再開がで、沢田が泣く場面が、よかった。

|

« 久しぶりの文楽劇場 | トップページ | Noism1「OTHERLAND」@びわ湖ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/51968397

この記事へのトラックバック一覧です: マイ・バック・ページ@映画:

« 久しぶりの文楽劇場 | トップページ | Noism1「OTHERLAND」@びわ湖ホール »