« 一中節を聞く | トップページ | 2011・08日常 »

2011.08.08

こどものためのシェイクスピア「冬物語」

びわ湖ホールの前は栗東さきらで、演じられてきたもので、たいてい観てます。小道具は、机、椅子、音は手拍子、口拍子(ち、ち、ち、、、)等、出演者は、9人、一人が何役も。山崎清介さんあやつる人形にも、役(時、彫刻家)。

これって演劇の醍醐味(^^)

「時」ってな抽象名詞が擬人化されれてるのは、蚊、舞茸を擬人化する狂言に似てますけど。
出番がかさならないように役を配分するもの大変でしょうね。

「こどもたち」の名のとおり、こどもさんも客席を埋めてました。

|

« 一中節を聞く | トップページ | 2011・08日常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/52423760

この記事へのトラックバック一覧です: こどものためのシェイクスピア「冬物語」:

« 一中節を聞く | トップページ | 2011・08日常 »