« 夕陽と私と、どっちがきれい? | トップページ | ソウル市民1929 ソウル市民1939@吉祥寺シアター »

2011.11.14

天守物語@新国立劇場

篠井英介、平岡祐太、、、篠井さんは紅姉妹以来、平岡さんは、このまえ「淋しいのはおまえだけじゃない」で、旅一座の座長の息子、女役で踊るってなのを観てます。

泉鏡花の「天守物語」前半は狂言仕立てです。後半は悲劇。うん?狂言(喜劇)+能(悲劇)を一つの作品でってことかな。最後の小林勝彦さんの「爪楊枝削り職人」(?)の泰然とした振る舞いにもにんまりと笑ったけど。

篠井さんがいなきゃ、このお芝居なりたたないよねってな、芝居でした。スペクタクルってな、舞台でした(^^)

でもさ、図書之助が、切腹をめいじられたり、侍に追われるのって、富姫が、鷹をかさらったり、兜をあげたりするからじゃない?自業自得。っても、鷹かっさらわないと、二人の出会いがないし。

美人はわがままだ<そんな話じゃないだろ!!

|

« 夕陽と私と、どっちがきれい? | トップページ | ソウル市民1929 ソウル市民1939@吉祥寺シアター »

コメント

いっぱいハシゴしたみたいですね。
別宅にてつぶやき中(笑)

投稿: P | 2011.11.14 22:30

□pさん,おひさしぶり.
たまのお江戸ですので,目一杯.ついでに本も.濃い2日間でした(^^)

投稿: 悠 | 2011.11.15 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/53244571

この記事へのトラックバック一覧です: 天守物語@新国立劇場:

« 夕陽と私と、どっちがきれい? | トップページ | ソウル市民1929 ソウル市民1939@吉祥寺シアター »