« ソウル市民1929 ソウル市民1939@吉祥寺シアター | トップページ | あけましておめでとうございます. »

2011.11.14

往転@シアタートラム

夜行バスに乗り合わせた乗客6名+運転手。大雨のなか、急カーブを曲がりきれずにバスは転落する。
この運転手、乗客が、バスにのる前の日常、事故後の状況などが、とぎれとぎれ舞台で展開する。

高田聖子演じる女性は、母親の骨をすり鉢ですっている、そこへ、現れたIT会社の社員で愛人。誕生日に会社を首になった、どこかくたびれた男。骨を兄弟に配ってあるくの男がつきあうことになる。

IT長者で、脱税が発覚し、夜行バスで逃避している男。彼を息子の友人と誤解し、眠そうな男にひっきりなしにしゃべりかけるおばさん。

婚約者を田舎につれて帰ると連絡した、訳ありのカップル。

死から、人生をながめると、日常はうつくしい。これって、日本人の得意わざだよね。なんて思っていながらなかされていまってました(;;)

|

« ソウル市民1929 ソウル市民1939@吉祥寺シアター | トップページ | あけましておめでとうございます. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/53244699

この記事へのトラックバック一覧です: 往転@シアタートラム:

« ソウル市民1929 ソウル市民1939@吉祥寺シアター | トップページ | あけましておめでとうございます. »