« 天守物語@新国立劇場 | トップページ | 往転@シアタートラム »

2011.11.14

ソウル市民1929 ソウル市民1939@吉祥寺シアター

1929では、ラジオから歌が流れる。アリランが流れて、朝鮮人女中が踊るとこなんか、眼がしめっぽくなりました。
朝鮮で、文房具店を営む店の長女の婚約者アメリカ帰りの投資家が、ウォール街の株の大暴落にあう、その一日でもあるんですけど。

この芝居、よかったな。日常が描かれてるんだけど、日本人の根拠のない、朝鮮人への侮蔑、アメリカの影とかは別に、時代が、すけて見えてくる。

ちょうどこの前、京都市立美術館で、印象派の絵のなかに、樹木の影を描くことで、樹木、陽のひかりをあらわすみたいだ。

青年団のベテラン志賀廣太郎さんが会場整理をしていたり、劇が終わって外にでたら、舞台出演されてた女優さんが、普段着で、お友達とおしゃべりされてる。うーん、この劇団の雰囲気すきだ!!

|

« 天守物語@新国立劇場 | トップページ | 往転@シアタートラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/53244648

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル市民1929 ソウル市民1939@吉祥寺シアター:

« 天守物語@新国立劇場 | トップページ | 往転@シアタートラム »