« リチャード三世「子供のためのシェイクスピア」 | トップページ | るろうに剣心 »

2012.08.20

「なごみの会」(狂言会)@大津伝統芸能会館

「因幡堂」の「女」を演じてきました。「ニ九十八(にくじゅうはち)」以来の女役。
きれいな衣装をきせてもらって満足。

大酒飲みの妻に愛想をつかした男が、妻が実家に帰ったのを幸いに離縁状を届けさせた上で、因幡堂の薬師如来に妻乞(つまごい)の願をかける。
怒った妻は、「きざはしに立っている女を妻としろ」といういつわりの予言をし、かずきを被って「「きざはし」にたって男をまっている。男は、妻と知らず、女をつれて、家に戻り祝言の杯をする.
今回は、台詞がすくなく、これで、しどころがなかったかな(;;)


|

« リチャード三世「子供のためのシェイクスピア」 | トップページ | るろうに剣心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/55467936

この記事へのトラックバック一覧です: 「なごみの会」(狂言会)@大津伝統芸能会館:

« リチャード三世「子供のためのシェイクスピア」 | トップページ | るろうに剣心 »