« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012.09.17

鍵泥棒のメソッド

いやぁ,やっぱり,ノベライズされた本読んでましたけど,すっかり忘れて,物語にはまってました.
こんなに集中してみるのもひさしぶりのような.

記憶を喪失した,香川さんが,35歳,ぼろアパート,ちらかりほうだい.所持金1000円ほどの生活から,けなげに,前向きに,生活をはじめるところは,感動ですね.
「愛」のちからは偉大ですね.この生活に広末さんが入ってくるだけで,記憶が戻ってからも,この生活の継続をのぞむんですから。

内田さん,いつも,ちみつな,構成のシナリオだもんな.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢を売るふたり

「私は,あんたにのっかって,しあわせだから,かがやいとらんのよ」
とか,いい台詞いっぱいあったな.シナリオがほしいな〜.

家事のあと,ラーメン屋ではたらく松たかこさん,結婚詐欺の振り付けをする松さん,輝いてましたね.
万冊をもやす前の松さん,怖かったす.
鈴木砂羽さん,歩道をあるき振り向く前の表情+松さんが,砂羽さんをみつめるところスリリングでした.結婚詐欺のきっかけがきっかけなもんで.

ラスト,かもめをながめて一瞬振り切ってふりむく松さんがよかったな〜(意味は分りませんが,かっこいいのですよ).
映画の阿部さんのようにいきたいな(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.13

すうねるところ

脚本 木皿泉  演出 内藤裕敬
出演 薬師丸ひろ子 篠井英介 村井良大 萩原聖人
木皿さん,「すいか」ってテレビドラマの脚本家だ,あれ,おもしろいドラマだったな(浅丘ルリ子,小林聡美,ともさかりえ,市川みか子等出演).
最初の舞台,え,え,汚い居間じゃ,でも,演出の内藤さんの好みか,プロレスごっこもでてたし(^^)

一軒家,一幕物,吸血鬼の3人が子供をそだてているパン屋家族??のドラマ.家族って思ってしまうけど,じゃないのがあかされる.吸血鬼であること,家族ではないこと子供荷,このことをいつわかるのか??ってとこもどうでも,いいほど,役者さんの演技にはまってしまってます.篠井さん,この前観たときより,スリムになってはった(^^)

擬似家族がドラマになると、他人なのにうまく家族のように機能してるじゃないですか?
このドラマって、ほんとうに他人なのに、いつやめてもいい、家族の自分勝手な役割(実は子が姉と思ってる人は、夫役を演じている人は、妻役を演じてると思われてる)を生きて、楽しい。
人間関係としては、こちらの方が自由でいいな〜〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.09.06

鍵泥棒のメソッド@小説

麻井みよこ著 角川文庫 2010・8・25刊 ノベライズ
いやぁ、おもしろい。映画公開がまじかなので、俳優さんの演技を想像しながら楽しめる。

でも、小説読んでても、映画では、だまされるんだろうな、きっと、たのしみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.01

るろうに剣心

「ヘルター・スケルター」やめにしてこれをみる.知り合いの女性の話に寄ると,よくないということだったので.
主人公は,草食系男子,かれがつかう「〜でござるよ」という台詞が妙にはまっている.
アクションドラマ.
香川照之がすごかった.ほんと,途中までだれが演じているか,わからなかった.

これから観たい映画 ひさしぶりに,映画をみるまえから,わくわくしながらまってます.
 鍵泥棒のメソッド,「アフタースクール」,「運命じゃないひと」の内田監督作品
 夢売るふたり,「ゆれる」「ディアドクター」の西川監督作品

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »