« 鍵泥棒のメソッド | トップページ | 終の信託@映画 »

2012.10.24

こんばんは父さん@びわ湖ホ–ル

作/演出 永井愛
出演 平幹二朗、佐々木蔵之介、溝端淳平

びわ湖ホールでは、ここんとこ、永井さんの新作がかかるでのうれしい。

古びた鉄工所、屋根の柱からかかっている縄ってな謎めいた場所。
浮浪者のような平さん、これにため口を聞く、スーツ姿の溝端くん。
ってな場面からはじまります。

わたしのつぼは、くえないじじいを演じた平さんでした。
中小企業主つーか、親方として働いていた時代、仕事場を拡大して、子供をエスカレータ式の有名学校にいれる程になって、会社は倒産、家族をおいて夜逃げ。
これが、また、へこたれない、にても、やいても食えないなーってな感じをかもしだしてだして、蔵之介、溝端くんを翻弄する。よかったですよ。

私は、本当の主人公は、劇中、息子(蔵之介)、夫(平)がかたる「母」ではないかおもえるくらい、「母」のイメージが舞台にたちあらわれてくるんですよ。陽気で、淋しい、母親。これにツーンときてました。

|

« 鍵泥棒のメソッド | トップページ | 終の信託@映画 »

コメント

悠さん、おはようございます!

平さんの「くえないじじい」私も好きです。
振り回されたら腹立つとは思うけど、はたからみてると
これもアリだよね、って思います

母さん、きっと素朴で陽気であったかい人だったんだろうな~、やはり野におけレンゲ草・・だったんだな~って。

溝端くん目当てでしたが、いいお芝居見ることが出来て本当に良かったです。

投稿: なずな | 2012.10.25 09:14

□なずなさん、こんにちは。
よかったですよね、お芝居。
溝端くんも、ベテラン、熟練の俳優さんに囲まれて遜色なかったですもんね(^^)

投稿: 悠 | 2012.10.25 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/55959917

この記事へのトラックバック一覧です: こんばんは父さん@びわ湖ホ–ル:

« 鍵泥棒のメソッド | トップページ | 終の信託@映画 »