« 茂山慶和狂言デビュー@金剛能楽堂 | トップページ | ローンレンジャー »

2013.08.11

ストリッパー物語

おもしろかった.渡辺さんきれいだった,すてきだった.せつない話しだった.

座主の非道さが語られてると,それは,「ヒモがしくんだことだった」と語られる.語られた言葉に反応していると
裏切られる,おもしろさがありました.ラストの外し方とか.もりあげといて「じゅんばんだからね」と.
リリーさんの台詞が一本調子だったかな,ほら話しみたいなのがあるんですけどね.そこが.


つか作品は,平田満さん等が出演されていたころのものはみてません.ただ風間杜夫さんとかが出てられる「戦争で死ねなかったお父さんのために」のワンシーンをTVでみててす.おもしろいコントのようだった.
風間さん扮する学生将校が「おい,カントの純粋理性批判が,やっと,わかった」
「なんだったんですか?」
「純粋に理性を批判せよ,ってことだったんだ!!」

当時は,「マラー/サド」,演劇鑑賞会で,「狂人なおもて往生をとぐ」(原田芳雄さんがでてた!)をみてた.


|

« 茂山慶和狂言デビュー@金剛能楽堂 | トップページ | ローンレンジャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/57968651

この記事へのトラックバック一覧です: ストリッパー物語:

« 茂山慶和狂言デビュー@金剛能楽堂 | トップページ | ローンレンジャー »