« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014.01.26

もう風も吹かない@青年団

おもしろかった.舞台は,2024年,青年海外協力隊訓練所.1ドルが400円を超えるので,来期からの協力隊の募集は停止される.
出演者は,最後の協力隊員候補生,外務省所員,副所長,元訓練生等で総勢22人を超えてました.
日本が衰え,第二次世界大戦で,滅亡したときのように周辺諸国に迷惑をかけずに,ソフトランディングする,アベノミクス(アホノミクスという呼び名もある)で,成長路線を取っているが,いずれ,経済は縮小するのだから,後退戦をどうになうか,を問いかける.
ってモ,恋愛ありの〜,かっての訳ありありの〜,集団での余興,替え歌,ずんどこ節ありの〜の楽しい舞台でした.
青年団の女優さんは,知的でうつくしい..
志賀さん,山内さんもみられたし,満足.

アフタートークで,オリザさんが,俳句を教えにいく協力隊員(架空です)を,「あれは,子規です」「司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』は,子規の物語です.文化が栄えて行くという物語です」と語っておられた.内田樹さんは,「憲法が改正されたら,天皇を沖縄にお連れして,改正前の憲法を報じて,沖縄が独立する」ってなことを語られてました.「沖縄だけが正気だ」「本土は,正気でない」とも.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.22

「木野」@村上春樹

ここ3ヶ月村上春樹の短編小説が,月刊文芸春秋に掲載されている.
今月号は,木野という名前のバーを経営する男が主人公.

このバーに現れる,バリカンで落としたような髪で,無口,「なるべく普通のスコッチをダブルで,同じ量の水で割って,氷をすこし入れて下さい」と注文し,本を読む男.かっこいいな〜と思うんだけど,なぜか?店で喧嘩をはじめた客を表に出し,やっつけてします.

この前の短編の主人公は,男優.妻をうしなってひとり暮らし.稽古場までの,運転手を雇う.これが髪を後ろでくくり.無口.運転は抜群にうまい.

なんか「1Q84」の青豆さんみたいな人たち.こんな男女好きなんだ(^^)

5,6年前,斎藤憐さんに出会ったことがある,さる演劇団体に「グレイ・クリスマス」の上演前のトークに来られた.会合のあと,団体の担当者が,「送るまで駅までおおくりしましょ」と言ったら,斎藤さん「いえ,歩きますから」と長身にコートを羽織り,帽子をかぶって,颯爽と部屋から出て行かれた.あれも,かっこよかったナー.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.12

トリック劇場版 ラストステージ

いやいや,面白かった.シェイクスピア役者の吉田剛太郎さんの台詞をちゃかしたり,虫の顔をガッツ石松等にしたり,言葉遊びもすごかったな〜.
中村育二さんって俳優さん,現地業者役でしたが,存在感のある人で,あれ,誰?ってたぐったら,やはり役者さんでした.解散した劇団カクスコの主宰者.ノルウェイの森にでてた水原希子さん,も,この役やっていいの?てな台詞でした.

基本は,仲間と阿倍の嫌われ口の応酬,でも,愛し合ってるってのが見えるってのがいいですよ.

なんか,油絵,中国の水彩画に圧倒されながら,浮世絵なんぞを書いて遊んでる感がいっぱいです.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.01.03

ちかごろ観た映画

「キャプテン・フリップ」海賊に狙われた輸送船.船員を船底に隠し,自分らが犠牲になろうとする船長ら.
船長の解放を条件に,身代金を要求.身代金の受け取りに行った海賊のリーダーはそのまま逮捕.残った海賊は全員射殺.これじゃ,今後は,騙されないような行動とるよな,きっと,海賊も.

「ファイアbyルブタン」フランスはすごい.うーん.いいな〜と心底思いますわ(~~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »