« 独立器官〜女のいない男たち | トップページ | 梨の礫の梨@宮川サキ+Sun!!二人芝居 »

2014.02.15

世迷言@柿喰う客 サンケイブリーゼ

作・演出 中屋敷法仁 篠井英介さんら客演
劇団「柿喰う客」は,今はなき大阪精華小学校内にあった精華劇場で,芝居を観たことがある.中屋敷さん,シアタートラムで,久世星佳さんらがやった朗読劇の演出家で,そのとき出演もしてた.
篠井英介さんの「・・・・・こうやって暗闇の中から,森も,海も見分けられない,ところからみると,ただ世の中があるばかりで,私などは,ただ,世の中にいて,去ってゆくものにすぎない・・・・」(うろおぼえです)ってな台詞から始まります.メインは竹取姫の物語です.
篠井さんは,燕尾服(?)姿で,先帝,鬼,老婆を演じますし,ジャケット姿の男性が竹取姫の媼(おうな),ショートパンツ姿の女性が,帝を演じる等,性別をシャッフルして演じています.

まさに,演劇って感じ(<どこがやねん!)

自分のいのちを犠牲にして(生き肝を食べさせて)息子のいのちを永らえようとすると,かえって息子が生き肝を食べさせて老母を永らえさせる.老母は,人外=鬼となって,今度は,人らしさを取り戻そうと,翁と交わって子を産もうとする,
猿が人間になろうとして,人間の女性とまじわろうとする.人間と人外の差別.帝が猿に殺され,猿が帝に殺され,と輪廻はめぐる.

狂言って,舞台に三人出ていても,三人のひとり芝居だ(by 茂山千之丞)って説がありますが,この芝居も,それぞれの台詞が一人芝居みたい(って,アフタートークで中屋敷さんが「10人の一人芝居だ」と語られてました).
ものがたり,日本の伝統演劇のDNAがながれてるみたいな,かたりのお芝居でした.篠井さんの。・かたり・よかったですよ.

とメモみたいな感想ですけど.

|

« 独立器官〜女のいない男たち | トップページ | 梨の礫の梨@宮川サキ+Sun!!二人芝居 »

コメント

ご観劇&ご感想、ありがとうございました!!

初日からだいぶ経って かなり良くなっていました。
めぐり巡って因果な情景が目に浮かぶようでした。
篠井さんの 帝の父が申の首ハネたあとの短剣の血を振る仕草がお気に入り(どんだけちっちゃなとこ見てるんや!笑)
鬼から母へと変わるさりげない仕草も♪(マニヤックすぎ!爆)
またよろしく~!!

投稿: p | 2014.02.16 21:20

□pさん,こんばんは.
>短剣の血を振る仕草
鬼から人より,こっちのほうがマニヤックですね(笑)こちらは記憶に残ってない(;;)


投稿: 悠 | 2014.02.16 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/59139291

この記事へのトラックバック一覧です: 世迷言@柿喰う客 サンケイブリーゼ:

« 独立器官〜女のいない男たち | トップページ | 梨の礫の梨@宮川サキ+Sun!!二人芝居 »