« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014.03.26

悪霊@KAAT 劇団地点

走る会議??走る朗読劇??

いつもの地点節よりなだらかになってました。ピョートル@石田大のみが動かない。父 小林洋平は、フランス語で「ときどき日本語では。。。。」と訳がはいる。
ロシア知識人のいんちきっぽっさか??
安部聡子、窪田史恵 河野早紀 の女性陣もよかった。

大ホールの半分以上つぶして、そこは、雪のふる世界。凸のくぼみにも雪。ロシアって感じがする。
はじめて地点をみたのは、びわ湖ホールの大ホールの舞台上に舞台、客席をつくっての「かもめ」だった。びわ湖ホールでも、また、地点の舞台がみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.17

もっと泣いてよフラッパー 、9days Queen

もっと泣いてよフラッパー
風邪っぴきの最悪の日に、咳をきにしながら観劇、松たかこの歌声が頭にのこる、、、しかし、身体がわるいときの観劇は控えた方がいいと、身にいいきかす。昔みておもしろかった劇の再演、どうしても見なければ、だったのですけど。

9days Queen
イギリス王朝の9日間のみ女王だったレディー・ジェーンの物語、プラトンを好み、魂の永遠を信じる、読書好きの女王。ピュアなヒロイン、まわりの権謀術数、貴族VS農民の対立が分りやすすぎる。物語としてうーん、私には、会わなかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.09

グッドバイ@メイシアター

うーん,主演の太宰らしき人物を演じた俳優さんがおいらには,会わなかった.twitterみてみたら,評判いいのよ.
<おれの目はふしあな?
ただし,主人公が妻と名乗って,愛人のところを回ってくれといわれる女性(岡田あがさ),途中から太宰らしき人物を演じるのだけど,この人は,うまかったな〜.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.04

マノン@びわ湖ホール

アメリカン・バレエ・シアターによる公演.2014.2.23

バレーは,客がストーリを知っていることが前提になっているし,オペラ,たとえば,この間みたホフマン物語のように,高級娼婦,えっ,ホンマーってな,キャストが組まれることはない.
ダンサーの美しさと,バレーの優雅さをひたすら堪能しました.

魔性の女性と,これに振り回される男ってなモノガタリですけど<それだけかい!紹介は!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »