« 映画『ピーター・ブルックのザ・タイトロープ』 | トップページ | ハムレット »

2014.08.03

カイロ 京極夏彦ソロダンス

京極夏彦と,壁に,身体をつかって書いたり,地面,壁をすい尽くすとか,着て
いたシャツを脱いで,床に置くと,舞台から退場し,同じシャツに着替 えて出
場し,舞台上のシャツに上体を重ね,影を地面から引きはがす,これが,また,
地表を引きはがすような動きに広がって行く。
観客席にお尻を向け,お尻をたたきながらリズムを取り,観客席を向くと,ヘッ
ドホーンをつけてい,リズムに合わせて身体を動かしているあんちゃ ん。

韓国語かドイツ語のようなことばを叫びながら登場したり,同じ言葉で最後の挨
拶をし,通訳に,「本日はおこしいただいてありがとうございます」と 言わせ
たり,人を喰った演出。

となりの小学生の女の子がげらげら笑っているのにつられて私も,笑ってました。
何なんでしょうね,パントマイムでもなく,お笑いでもなく,ダンスなんですけど。

面白かったです。

|

« 映画『ピーター・ブルックのザ・タイトロープ』 | トップページ | ハムレット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/60093968

この記事へのトラックバック一覧です: カイロ 京極夏彦ソロダンス:

« 映画『ピーター・ブルックのザ・タイトロープ』 | トップページ | ハムレット »