« 物語る私たち@映画 | トップページ | 「かさぶた式部考」稽古見学 »

2014.09.23

リスボンに誘われて@映画

叔父さんが,出勤途上,橋の上から飛び込もうとする女性を助ける。女性が「一緒に居て」というので,勤務先の高校まで連れて行き,授業の席に座らせる。女性が教室を出て行くガ,「じゃ」って感じ。女性が忘れたコートにきづき,追いかける。おい,おい,教室につれていくなよ!でてゆくとき一緒にいきなよ!!。

コートに入っていた本に引かれ,また,コートの中にリスボン行きのチケットでリスボンに向かう。

本の著者に引かれ,著者宅を訪れ,,,,,ポルトガルの独裁政権(これって1970年代まで続いていた),抵抗運動,秘密警察,恋,友情とが明らかになっていく。1970年代と今が対比される。

この間みた「NO」もチリの独裁政治が倒れて行く物語です(こちらは,切り口が,CM戦略をどうするのか,という切り口でその時代を描きます。日本では,1969年代を描いた映画はあるが,今と対比したものはないな〜。

「バツイチは恋のはじまり」@映画,こちらはコメディ。

|

« 物語る私たち@映画 | トップページ | 「かさぶた式部考」稽古見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/60364537

この記事へのトラックバック一覧です: リスボンに誘われて@映画:

« 物語る私たち@映画 | トップページ | 「かさぶた式部考」稽古見学 »