« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014.11.24

ワーニャ伯父さん@地点

アンダースロー 客席30〜40くらい??
出演している俳優さん、5人。
伯父さんは、教授夫人にほれている。教授賀再婚した夫人は、医師に気があるらしい。
ソーニャは、医師にほれている。医師は教授夫人に惚れている。
ってなことがはっきりわかるような構成。舞台には古びたピアノ。ピアノの上にワーニャと、ソーニャ。
編み物をする祖母、医師は舞台を見守ってる感じ。

ソーニャの父・教授は、芸術、知性??。ソーニャとワーニャがペンペン草の生えたピアノの上に配置されている。ここに花がさかないという暗示かな。

うーん、うまい構図でした。最初、同じ台詞をワーニャが話す、<自分の生活は、教授に搾取されてるってのがわかった>ってのが強調されてはじまる。
ワーニャを演じた元青年団の小河原康二さん、イッセイ尾形さんみたいだった(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.12

松山千春コンサート@大阪

初めてなんですけど,松山千春コンサート,「それでも,恋は恋〜」「だって,あなたの,旅立ちだから〜」とか,なつかしい歌を歌ってもらって満足でした。
松山さんの頭みてると,そろそろ,おいらも,スキンヘッドでもいいんだよな〜と思ったりしてます(^^;)

会場は2000人位はいるのか,ってな舞台。大阪,昨日が初日で,今夜が楽ってっな舞台でした。

トークが面白く,歌の数すくなかったな〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.04

感想

映画 ニコール・キッドマン主演 による映画『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』
うーん,ニコール観たさだったん出すけど,なんか評判悪かったみたいですね,この映画。
でも,ニコールキレイだったんですよ。鼻筋のとおった顔,色白,うーん。映画がよければ(;;)

演劇「ブレス・オブ・ライフ」久世星佳vs若村
がっぷり4つの取り組みみたいな,二人芝居。兵庫芸術センター中ホール,声のとおりがいいんですよね。で,二階席だったもんで,はじめからオペラグラスで表情をおってましたら,相手の台詞に反応する相方,「ア,そうなの」「ア,そんなのしってるのよ」「!!」「??」ってな反応がよく見えるんですよ。新国立で,前のほうで観たよりも,びんびんと相手の台詞に反応してる相方がみられて,ほんと,この芝居よかったでスよ。
で,最後に,若村さんと元恋人の写真をみた久世さん,この反応がわからなかったのですが,なんか放心したような反応でした。うーん,被害者だと思ってたのが,自分が,加害者だったかも,と感じる瞬間かな,と,思ってみてました。

ダンス コンドルズ「グランドスリム」
なんか,よくわかんないですけど,皆さん,楽しそうで,ばかばかしくて。だって,トイレットペーパを長く延ばして,なわとびなんか真剣にやったりするんですから。
でも,最後に真剣なダンスがありました。
学生服姿って,ひょっとしたら,日本人の体型で,ダンスする隠れ蓑みたいなんだ,って。

演劇「天使猫」劇団300 渡辺エリ
うーん,井上ひさしの後継は,永井愛,寺山修司の後継は,渡辺えりって思ってるんですけど。少し,まじめかな渡辺さん。
面白かったですけど,私は,ブレス・オブ・ライフが好みでした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »