« 松山千春コンサート@大阪 | トップページ | 目から鱗の古典芸能鑑賞講座 狂言編(2回目) »

2014.11.24

ワーニャ伯父さん@地点

アンダースロー 客席30〜40くらい??
出演している俳優さん、5人。
伯父さんは、教授夫人にほれている。教授賀再婚した夫人は、医師に気があるらしい。
ソーニャは、医師にほれている。医師は教授夫人に惚れている。
ってなことがはっきりわかるような構成。舞台には古びたピアノ。ピアノの上にワーニャと、ソーニャ。
編み物をする祖母、医師は舞台を見守ってる感じ。

ソーニャの父・教授は、芸術、知性??。ソーニャとワーニャがペンペン草の生えたピアノの上に配置されている。ここに花がさかないという暗示かな。

うーん、うまい構図でした。最初、同じ台詞をワーニャが話す、<自分の生活は、教授に搾取されてるってのがわかった>ってのが強調されてはじまる。
ワーニャを演じた元青年団の小河原康二さん、イッセイ尾形さんみたいだった(^^)

|

« 松山千春コンサート@大阪 | トップページ | 目から鱗の古典芸能鑑賞講座 狂言編(2回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/60704929

この記事へのトラックバック一覧です: ワーニャ伯父さん@地点:

« 松山千春コンサート@大阪 | トップページ | 目から鱗の古典芸能鑑賞講座 狂言編(2回目) »