« 「ゴーン・ガール」、「紙の月」@映画 | トップページ | 毛皮のヴィーナス@映画 »

2014.12.19

しばし、「原 尞」読書週間

「さらば長き眠り」「そして夜は甦る」と読了。探偵沢崎シリーズです。
読み終わるのが、さみしいような本で、一気よみしないように1日100pまでときめて、一週間ほど。

ハードボイルドは、「かれらはいつも肝腎なことを見落とす。真実を伝えるというが、所詮は、その程度のことだった。」「俳優のオーディションなら、この程度の顔だと、狙撃犯にはつかえない」とか、の物事を形容する言葉がいい。

そろそろ次回作がでてもいいころなんですけどね。

そういえば、柳広司も、そろそろ次回作がでてもいいようなんですけど、こちらは、「ジョーカー・ゲーム」が映画になって、来年1月末公開なんで、それを楽しみにしてます。

|

« 「ゴーン・ガール」、「紙の月」@映画 | トップページ | 毛皮のヴィーナス@映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/60833345

この記事へのトラックバック一覧です: しばし、「原 尞」読書週間:

« 「ゴーン・ガール」、「紙の月」@映画 | トップページ | 毛皮のヴィーナス@映画 »