« アンチゴーネ@利賀 岩舞台 | トップページ | ロミオとジュリエット@子供のためのシェクスピア »

2015.09.01

あの日のように抱きしめて@映画

いい映画でした。終わり方もおしゃれ。相続金を手に入れるため男の妻役を演じていると信じて、友好をふりまく、ピアノを弾く男、その友達の前で、「speak low」を、はじめはセリフのように、その後は本職の歌手の声で歌う。こおりつく、男、友達の前をゆっくり去る女。こんなのすきだな(^^)

(あらすじ)
第2次世界大戦後のベルリン。女はユダヤ人、収容所から逃亡し、また、別れた夫を探しにベルリンに戻ってくる。女は、収容所での暴行により、顔の整形手術を受けている。
男は、元ピアニスト、妻の親族がなくなって、妻が莫大な遺産を相続したこと知り、その財産を取得しようとしている。
妻なのに、妻ではない、と誤解し、女に、妻を演じてくれたら、2万ドルを渡すと誘い、女を妻に仕立て上げていく。
女は、男を愛しており、男が、妻だとわかってくれるのをまっている。
男は、はじめ、女を隠していたが、ナチに協力し、妻の隠れ場所を教え、妻が逮捕されると、離婚している。ことなどが明らかになってくる。

|

« アンチゴーネ@利賀 岩舞台 | トップページ | ロミオとジュリエット@子供のためのシェクスピア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/62199649

この記事へのトラックバック一覧です: あの日のように抱きしめて@映画:

« アンチゴーネ@利賀 岩舞台 | トップページ | ロミオとジュリエット@子供のためのシェクスピア »