« 「橋の下のアルカディア」 −劇場版ー」「虹蛇と眠る女」 | トップページ | たとえば野に咲く花のように@兵芸センター »

2016.03.27

「家族はつらいよ」「ちはやふる」@映画 

「ちはやふる」うーん、マイナーな分野(カルタ部)での青少年の部活物語のひとつ。ももくろさんの「幕があがる」(これは演劇部)。
「幕があがる」と同様、部員集め、結束、分裂の危機、それと恋愛をからめての物語。
原作漫画を読もうとしたが、今31巻発売中とあって、量の多さ(「海街ダイアリー」は6巻だもんね)で挫折。

ジャズ部を主題にした映画(「『スウィングガールズ』)もあったな。

あと、今、週刊ビッグコミックスピリッツ連載中の「あさひなぐ」女子薙刀部の青春物語、ジャズをやる三人の物語「BLUE GIANT」なんかも映画になんないかな。

「家族はつらいよ」老年の夫婦の危機物語なんですけど、身につまされますな。家庭では「妻に命令してはいけません(お願いしましょう)」を肝に命じておきます(;;)

|

« 「橋の下のアルカディア」 −劇場版ー」「虹蛇と眠る女」 | トップページ | たとえば野に咲く花のように@兵芸センター »

コメント

漫画もお読みになるのですね。相変わらず、はばひろい!びっくりぽんです。私は、萩尾望都さま大好きです。「半神」が舞台になってますよね?映画はむつかしい?

投稿: sosno | 2016.03.28 16:56

> sosno さん、こんにちは。
え、漫画ファンですよ、私。ガロ系でしたけど(^^)
萩尾望都さまは、あまり読んでないですけど(^^;)

投稿: ユウ | 2016.03.30 15:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/63402214

この記事へのトラックバック一覧です: 「家族はつらいよ」「ちはやふる」@映画 :

« 「橋の下のアルカディア」 −劇場版ー」「虹蛇と眠る女」 | トップページ | たとえば野に咲く花のように@兵芸センター »