« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »

2016.12.24

「バイオハザード」「スターウォーズ」「ジャック・リーチャー」@映画

まとめて、どちらも活劇映画。スターウォーズでは、「座頭市」を真似てるよねってなキャラの人も出てた(^^)
「バイオハザード」「スターウォーズ」はシリーズが終わりそうになって、見てるもんで、よくは、わからないんだけど。
「ジャック・リーチャー」なんかのアクションも凄い!!
日本では、こんな、映画は作れないよな、とも。

でも、凄いんだ、アクション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ダンスの時間」@映画

「ダンスの時間」 水族館のイルカショーの振付などをするダンサー村田香織さんの母の介護、水族館の働く若者たちを集めてのワークショップ等々のドキュメンタリードラマ。
ワークショップ、手と手を合わせ、片方が誘導し、片方が誘導される。二人一組となって、廊下に貼られた紐、何箇所かがある、それを超えてゆく。そのうち、単に紐をぬけるだけではなく、表情をつけて、紐がべつのもののように感じて抜けていく、次は、紐を除けて、紐があるつもりで、除けてゆく。
こういうレッスンを通じて、人見知りしていた若者が、来館者に話しかけるようになったりする。うーん、コミュニュケーション能力の育成でもあるんだ。

昨夜、BSで、カナダのフィギュアスカートの選手が、スケートを習っている子供たちを相手に、ワークショップをしているのが放映されていた。表情をつけなさい、観客は、あなたが滑りながら、感じていることを、見たいんだ、と、指導をしていた。動物になって滑ってごらん、二人一組になって、顔を見ながら、滑ってとか。
子供の中で、長年スケートをしていて、表情なんか、必要と思ってなくて、表情を出すのを苦手としている子がいた。
来週も後半があるんで、その後の指導が楽しみ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.12

夜会V0L19

行ってきました、中島みゆき「夜会」「橋の下のアルカディア」、一昨年だっけ、やった舞台で、これは見てなくて、今年映画になったのを見てます。

みゆきさんは、もちろんよかったですけど、中村中さんもよった。みゆきさんと中村さんの雰囲気が似てて、(もちろん年の差はありますが)。中村さんも演技も上手いし。

ライブで聴く歌良し、演劇の中で、聞く歌ってのが好みなんだな〜と再確認。みゆきさん、コンサートで、歌ってるときでも、演技してましたし。「それ以上言わないで〜」って歌詞のところで、手を伸ばして、拒否しているみたいに演技したたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三代目リチャード

なんで、英語、日本語、等、日本語も、現代風、歌舞伎風、狂言風としなければ、ならんのかよく分かんなくて(;;)
でも、マーチャン役演じた方(英語)は、うまかったな。セリフの発声が良くて、いっそのこと全部英語にしておくれ、って、思ったけど。歌舞伎の中村壱太郎さんのセリフが、聞きとれないところがあって、なんでなん、というのもあったせいかも。

シェイクスピアの「リチャード三世」を、お華の家元池の坊の三代目リチャードに書き直して、作者シェイクスピアと、作り出された、リチャード三世、ベニスの商人、創り出さした方と、創り出された方のことを舞台に乗せて、想像(妄想)の世界を描いたのがこの作品??。

で、おいらは、素直に、久世さんの演じる「池の坊」御曹司の凄みに、感動してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »