« 2016年12月 | トップページ | 2017年4月 »

2017.02.20

「走る」@富良野GROUP公演2017冬

地元の会館でも演るんだけど、チケット取ろうとしたら完売になってる!!
大阪方面のチケットが幸いとれたんで、見てきました。

うん?客席に草刈さんが座ってる、帰りも、草刈さんが前を歩いてはる!ストーカ気分ですが、赤信号でみうしなった。そういえば、倉本聡さんの四月から始まるTVに草刈りさん出演されるんだ。

芝居は、みんなが、走ってる。走者の独白が入る、というものですが。舞台に登場するひとがはんぱなくおおかった。そりゃ、マラソン大会が舞台だし。

パンフ読んでると、稽古で、足を骨折して、舞台にでられなかった俳優さんも何人かいるみたいで、無念だろうな。

富良野塾関連の舞台をいままで、みてなかったんですけど。この作品が最後と思うとさみしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「恋妻家宮本」「相棒」「マリアンヌ」「ミス・シェパードをお手本に」

「マリアンヌ」
スパイもの、第二次世界大戦中、モロッコ、イギリスを舞台にブラピ主演。こういう活劇ドラマよかった(^^)
どんでん返しがあって、ハラハラってのも。久しぶりに映画観たって感じ。

「相棒」も、この迫力は、TVではできないだろうな。銀座のパレードで、旗フルエキストラ何人ぐらいいるんだろうね。警察の組織悪、国家悪を、描いている。

「恋妻家宮本」阿部寛VS天海祐希 TVでもみれる作品かな。

「ミス・シェパードをお手本に」
車で寝起きしする老女と脚本家の物語。小説家が、自己と脚本家と分裂して、対話をはじめるんでけど、これが、ないほうがよかったかも。

いま、毎週見るのを楽しみにしている「カルテット」TVドラマがいい。第4週まで、終わったけど。友人に、勧めまくってます。最後の5分ほどでも、松たか子ほかの昭和のレトロな衣装で、椎名林檎のつくった歌を歌う場面だけでも、見てと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.05

「皆さん、ごきげんよう」「ザ・コンサルタント」@映画

「皆さん、ごきげんよう」 フランス映画。エピソード、フランス革命の際の断頭台、ギロチンで切り落とされた首が、作り物の首のように落ちるとか、老人が、現代の道を歩いていると、かひとところが壁になっており、入ると、宮廷の庭のようであったり、とか、老人の男二人が、携帯で、大声で喧嘩してる。電車が通り過ぎると、二人は、駅のホームにいる。とこ、小ネタで笑ってました。

「ザ・コンサルタント」自閉症児が、父のスパルタ教育(武道の習得も含めて)のせいか、マッッチョで、有能な会計士となっている。裏金作りを暴いてゆく、スーパーマン。この映画は、資金力がないとできないなーと。こういう映画を見るなら、アメリカもんですね。マッチョ、爽快、アクション、ピストルの打ち合い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ア・ラ・カルト

高泉淳子さんの、レストランを舞台とするお芝居。ゲストが変わり、私の見たのは、篠井英介さん。
前から、気になっていた舞台で、暮にあるので、見逃してました。
で、行ってきました横浜、赤レンガ倉庫。

おしゃれなで、本当のライブな舞台。そりゃ、ゲストさんは、台本を仕込む余裕なんてないでしょうし。
それがまた、高泉さんの、それなりの話のフリで、ゲストさんは、役を作っていく。スリリングな舞台でした。

高泉さんも、何役も。昔の少年を演じられてた頃の舞台も思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年4月 »