« 「ジュリエットのいない夜」 鴻上尚史 | トップページ | 海北友松展@京都国立博物館 »

2017.05.04

1940-リヒャルト・シュトラウスの家

1940年、皇紀2600年の祝う奉祝曲の作曲を、日本は、リヒャルト・シュトラウスに依頼する。

日本では、近衛総理から依頼を受けた有田外務大臣(この人、三島由紀夫の小説のモデルになった人??)から頼まれて、シュトラウスにあう若き貿易商人。
ドイツでは、大島大使(軍人から大使になった日ヒットラー信奉者)、リヒャルト・シュトラウスにあう。リヒャルト・シュトラウス一家の事情(ユダヤ系)。
1940年、日本で、オリンピックが予定されていた。

オペラ歌手の歌う歌が良かった。「蘇州夜曲」が一曲入ってました(^^)。

|

« 「ジュリエットのいない夜」 鴻上尚史 | トップページ | 海北友松展@京都国立博物館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/65232920

この記事へのトラックバック一覧です: 1940-リヒャルト・シュトラウスの家:

« 「ジュリエットのいない夜」 鴻上尚史 | トップページ | 海北友松展@京都国立博物館 »