« 海北友松展@京都国立博物館 | トップページ | 音楽劇新悪名 »

2017.05.09

「アンティゴネ」、「腹話術師たち、口角泡を飛ばす」

静岡芸術劇場ふじのくに 世界演劇祭

「アンティゴネ」美加理さんが、ムーバ-をされるとおもってましたが、これが、見たかったのですが、スピーカーをされてました。
従前の宮城のさんのお芝居って、もうすこし、声がお能の発声に近いと思ってたのですが、そうでも、なかった。
おいらの思い違いか?鈴木さんとこと勘違いしてるのか??

「腹話術師たち、口角泡を飛ばす」おもしろかった。腹話術師の会議で、腹話術師が、人形とが、自己を物語る。
先代の父がつかっていた人形を、娘が、人形を修復し、つかっている。
その会話、「えっ、パパはしんだの、えーん、えーん」
娘「父は、私には、人形とあそばせてくれなかったのよ」と父への思いを語る
ってな、シュールの会話がおもしろかった。

「アンティゴネ」は、駿府城にこしらえた野外舞台での上演。駿府城内では、ダンス、演劇などのパフォーマンスも行われていた。

ついでに、駿府城独自のイベントとして、関西からの肉を食べさせるフェアをやってて、京育ちの肉を大阪のお店でだしているってなステーキと、ビールを観劇前に注文して、食べたりしてました。

|

« 海北友松展@京都国立博物館 | トップページ | 音楽劇新悪名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/65257788

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンティゴネ」、「腹話術師たち、口角泡を飛ばす」:

« 海北友松展@京都国立博物館 | トップページ | 音楽劇新悪名 »