« ELLE エル | トップページ | 「三度目の殺人」「関ヶ原」@映画 »

2017.09.09

パレード旅団(家続編)

O2市民劇団、三公演 初日 @大津市民会館
崩壊しかかっている家族、大暴風雨の夜、家族が揃っている、父が仲人をする男女一組もきている。
パレード旅団は、もう一つの物語、いじめられっ子が集まる、って話と交互に演じられ、ただし、役者は共通。ってな成り立ちですけど、家族の場面が、続く。

ボケかけた爺さん、家族から構って欲しくて、文句を言うばーさん、料理が生きがいの母ーさん。家族を嫌がってる浪人中の息子、高校生らしき娘(タバコは吸うわ、異性交際もあり)、喋る犬ポチ(だけど、みんなは、吠えていると思ってる)。
途中から、役柄を変えて家族の物語になり(例えば、父は、息子を演じることになる)最後は、それぞれに戻り、家が流される中、それぞれが流れの中に、飛び込み、「生きていれば、元家のあった場所に集まろう」と、一斉にジャッンプするところで幕。


暴風雨を立体化した俳優さん、二人、家族の決意をあざ笑うかのような、バックミュジックのようにセリフをささやく、あれがうまかったな。
それと妹役を演じた母ーさんの独白「あの人に会いたい」ってなとこで、え、かーさんの話なの、かーさんが演じてる娘のセリフってので、舞台に緊張が起こるとことか、ボケたじーさんが、「わしは、神じゃ」と言い出し、ボケてるのか、正気なのか、えぇってな感じが走ることこか、面白かった。


演者の発話がもう一工夫あるいいのに。暴風雨の到来を告げるアナウンサーも。

あっ、ここは笑えるよねってセリフで、客の笑いが、どっと、起きない(;;)

初日の硬さがあって、リキんではったのかな。毛色の変わった台本だし。
でも客は一回しか見ないしな(;;)。

「バラバラになった家族」が、今、普通になっていているので、分かり合える家族生活をという要求がそんなにも、切実では、なくなっているいるのではないか。


会館を出たところで、琵琶湖をバックに、ジャズフェスのプレイベントで、「大久保ゆかり」さんがトリオの中のピアノ担当で、演奏してはった。
そうか、来月は、大津ジャズフェステイバルなんだ、大津祭なんだ。

|

« ELLE エル | トップページ | 「三度目の殺人」「関ヶ原」@映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パレード旅団(家続編):

« ELLE エル | トップページ | 「三度目の殺人」「関ヶ原」@映画 »