« 絹谷幸二転@京都新国立美術館 | トップページ | 登呂遺跡、芹沢銈介美術館、SPAC等 »

2017.10.08

狂言ーアイルランドと女の世界

イエ―ツの作品を狂言にしたという「イエ―ツと猫」「ちんちんばかま」。これをアイルランドで、やったものを彦根城の能舞台でってのが1部。
ついでに、日本の狂言をと「髭櫓」「貰婿」「鬼ヶ宿」(鬼ヶ宿は井伊直弼作)の三作品が2部

三作品の方を見てきました(^^)。
鬼ヶ宿 太郎 茂山千五郎 女 茂山 茂

貰聟 男 茂山千三郎 女房 茂山宗彦  舅 茂山 千作

髭櫓 男 茂山七五三 女房 茂山逸平 近所の男 網谷正美
    女房達 茂山宗彦・茂山茂・島田洋海・山下守之・松本薫

鬼ヶ宿は、舞、謡が入り、役者としては、演じがいはあるな。
貰婿が面白かった。
髭櫓は、出演者は多いが、さっとおわって、面白かった。
関東の方からも、観に来てる方がおられて、茂山家の狂言は、おもしろいとのことした。関東の狂言の発声は、能のワキの発声に似てて、狂言としては重たいのかもと、私。

|

« 絹谷幸二転@京都新国立美術館 | トップページ | 登呂遺跡、芹沢銈介美術館、SPAC等 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/65889576

この記事へのトラックバック一覧です: 狂言ーアイルランドと女の世界:

« 絹谷幸二転@京都新国立美術館 | トップページ | 登呂遺跡、芹沢銈介美術館、SPAC等 »