« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017.11.29

泥棒役者 ゴッホ~最後の手紙 椿姫 探偵はBarにいる

泥棒役者

もと、舞台なんで、舞台の方がおもしろいよな、きっと。って思わせる映画で、でも、おもしろかった。
市村さん、ユースケサンタマリア、片桐仁、丸山隆平、高畑充希、等。
漫画家の邸宅に忍び込んだ泥棒二人、留守だと思ってたのに、漫画家がいる、そこへ、編集者が現れるわ、セールスマンがきて、しつっこく、なかなかかえらない。隣家の歌手志望の男が、ときどき、邸宅にあらわれる。
ってな、どたばた喜劇ですが、うまくできてました。

ゴッホ~最後の手紙~
ゴッホの絵から飛び出した人物がうごく。パラパラ漫画のように。ゴッホの死の謎を追う映画。ゴッホの絵に囲まれているような。
ソフィア・コッポラの椿姫
すごいの一言につきます。歌手の歌、声量、演技、すごいな~と外国かぶれになってます。
探偵はBarにいる
大泉洋、松田龍平主演、ヒロインは、北川景子。ちらっと、小説原作者も喫茶店の客として登場している。 『ダブリンの鐘つきカビ人間』の舞台で、篠井英介さんと絡んでいたマギーさんでてた(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.11.13

国宝展@京都国立博物館

ここんとこ、毎日が日曜日みたいな生活で、国宝展のチケットもってるんですけど、もう少し先に行こうかと思ってました。
で、新聞観たら、松林図、伝頼朝像、牧谿の絵が、13日以降は、入れ替えになるってんで、昨日行ってきました。

入り口まで、300人ほどならんでる。金印をみるには、1時間待ちとか、言われてましたが、入り口まではさっとはいれました。しかし、金印は30分待ち。
金印をあきらめて、他をみてきました。、松林図、伝頼朝像、牧谿、これを主にみてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.12

24番地の桜の園

いやぁ、わかりや受かった、桜の園。こういうひとなんだって。
家庭教師@久世星かさんとかが歌う、私はわからないソング。戯曲読んでも、なぜ、手品師の娘が家庭教師???って思いますもね。
池谷のぶえさん、どっかで見てると思うののですが、改めてうまい役者さんって。

三谷幸喜三谷幸喜版のも見ましたが、これも、有りかなと。

時間軸が入れ替わってます。

今回は、初日と楽日のチケット取ってまして、楽日が倒しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.11.08

末法~失われた夢石庵コレクションを求めて~

時間があいたので、国宝展@京都新国立博物館へ寄ろうとしたんですが、展示されている物が半端な数ではない、待ち時間が長い、、、てんで、「末法」@細見美術館へ行ってきました。

最初の案内に「仏教美術をあつめた夢石庵は、まだ、もっと、見たいと妄執の中で亡くなった」ってなことが書いてあって。へぇー、こんなのを身近において、眺めてはったんや」「そういえば、この曼荼羅、みてると、なんか、絵の中にすいこまれそうや」「三鈷杵、この手にもったら、おもたいやろうな、つめたいやろうな」とか、思いながらみてました。

で、出口でわたされたのが、「種明かし」というちらし。夢石庵は、架空の人で、「一人称で語り、評価する」ためにこの名を使った、ってなことが書いてありました。

だまされました!でも、こういうだまされ方すきです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.06

LAST WORK ラストワーク@バットシェバ舞踏団 

びわ湖ホール以前は、ビナバウシュの舞踏団の公演とかあったのだけど、ときどき、コンテンポラリーダンス公演がある。演劇は、年2回しか公演がないので、手持ちぶさたのときに、観てます。

よくわからないのだけれど、客が、客の年齢、おしゃれ度が、ちがう。

でも、すごいダンスだった。機関銃で射撃あり、圧巻は、10名を超えるダンサーの体(舞台にばらばらに立つ)をガムテープで、一人巻いては、次の人を巻きに行くってな、終わり方、なんか、今の時代って実はこんなの、ってな、危機感みたいなものを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »