« 「ヒエロニスム・ボス」「嘘八百」@映画 | トップページ | 「噓を愛する女」「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」 »

2018.01.28

「愛を綴る女」

女は時々発作を起こし、家族からは厄介しされている。男は、女に心を寄せている、が、女は、男に愛情を持っていない。家族は、女と男を結婚させる。故郷から戦争で逃げてきた男に仕事を与えるという条件で。女は男と、セックスをしないという条件で結婚する。
女は、結石を患っており療養所に入所するが、そこで、腎臓をやむ軍人と出会う。軍人はリヨンの病院に移送される、が、また、療養所に戻ってくる。二人は恋愛関係となる。女は、療養所から自宅に連れ戻るが、軍人とは、一緒になるという約束をしている。自宅に戻ってから、女は、軍人に手紙を書くが、返信はない。
息子(女と軍人の子)は、ピアノコンクールに出場するので、女、男で、パリに向かう。会場に行く途中に、軍人が住んでいたマンションを見つけ、女だけ、住居を訪れると、軍人は、リヨンへ転院した翌日に死んだ、と
告げられる。

二人は、軍人がリヨンから療養所に戻ってからで恋愛関係にあったのに、えっ、えっ、軍人リヨンへ転院した翌日に亡くなっている?????

ここからがえっ、えっの連続で、面白かったです。

|

« 「ヒエロニスム・ボス」「嘘八百」@映画 | トップページ | 「噓を愛する女」「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/66333006

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛を綴る女」:

« 「ヒエロニスム・ボス」「嘘八百」@映画 | トップページ | 「噓を愛する女」「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」 »